タグ:唐辛子 ( 1 ) タグの人気記事
からい料理レシピ
 からい料理レシピ

偏食しなく食べることが大好きな皆さん、最新のダイエット方法がいよいよ登場です。それは適当に辛いものを食べることです。下記の通りに食べれば、どんなに食べたくても問題ないです。その原因が摂取し過ぎのカロリーを簡単に抑え、ダイエットの成功を達成できることです。まして、また寒くなってきて、時々辛いものを食べて、体が温かくなる同時に体重も減ったら、うれしいではありませんか。
中国では、昔から辛い調味料がすごい多いです。最も重要なのは山椒、生姜、ゴシュユ、カシア、胡椒、わさび、唐辛子などです。明末における、即ち唐辛子が中国に伝える前に、山椒、生姜とゴシュユが中国民間の三大辛い調味料と言われて、いつも使っています。われわれが今でも適当的に辛いものを食べて、摂生に努めることを重んじています。おしゃれなダイエット族も例外ではありません。

生姜と豆腐のあんかけ(80カロリー)
秋冬の時期、毎日生姜を10グラム摂取すれば、カロリーの消費量を高められます。朝食、昼食、夕飯ひいては軽食でも適当的に加えたら、体が一日も温かくなってきて、血行をよくして代謝機能も強いです。
材料:味噌100グラム、生姜おろし2匙、砂糖2匙、料理酒2匙、豆腐1丁の半分、適量のネギのみじん切りとゴマ油
作り方:
1、味噌、生姜、砂糖と料理酒を皿に入れて、スプーンで充分に生姜のジャム状に混ぜて、冷蔵庫に1カ月保存する。
2、豆腐に小さく切り上げて、水でさっと茹でてから皿に置いていく。生姜ジャムを豆腐にかけ、ネギのみじん切りとゴマ油を入れたら出来上がる。

白菜キムチ
材料:白菜700グラム、干し唐辛子20グラム、生姜10グラム、塩5グラム、味の素4グラム、山椒4グラム、砂糖30グラム、酢25グラム、ゴマ油25グラム
作り方:
1、白菜の根っこの方から手で割る。細長く切り、1枚1枚に塩をすり込む。約半時間、十分に塩漬けした白菜は軽く水をきってそのまま置いて、味付けの材料を作る。
2、干し唐辛子10グラムは千切りにして、10グラムは角切りにする。
3、千切りの干し唐辛子と生姜おろしを加えて、砂糖、酢、塩を合わせて漬け汁を作り、白菜に塗りつけます
4、鍋にゴマ油を熱して、角切りの干し唐辛子、山椒を入れて炒め、辛さと香りが出たら、山椒と干し唐辛子を取り出す。
5、(4)のラー油が熱いうちに漬け白菜にのせる。
白菜は粗繊維が豊富に含まれている。便通をよくできるはかりでなく、有毒なものを体外に排出し、胃腸の動きを促進し消化機能を高める。 

ピータンと唐辛子の炒め
材料:ピータン2個、杭椒10本、干し唐辛子3本、辛いトウチー1匙、醤油1匙、適量の油
作り方:

1、ピータンの殻を剥き角切にして、杭椒、干し唐辛子は薄切りにする。
2、油を入れて、干し唐辛子を加えて色づくまで揚げる。切ったピータンを炒め、片面
を強火で焼き色をつけ、再び杭椒を加えて炒める。
3、辛いトウチー、醤油を合わせて炒める。ネギのみじん切りを入れ、器に盛る。

鶏肉唐辛子の炒め(辣子鶏ラーズージー)
材料:手羽肉(約500グラム)、適量の干し唐辛子、川椒、ネギ、生姜、四川の豆板醤、食塩、味の素、砂糖、赤酢
 作り方: 
 1、鶏肉を角切にして、ネギと生姜は薄切りに。
 2、適量の油を熱して、鶏肉をカリッと炒め揚げてから皿に置いていく。
 3、そのまま川椒に入れて香りを炒め出して、再び干し唐辛子、生姜、豆板醤が炒める。
 4、鶏肉をもどし炒めあわせて、料理酒、食塩、味の素と砂糖を順番に加入して炒める。ネギのみじん切りに入れて、香りが出たところで、5グラムの赤酢に加えてから出来上がる。

http://www.kanpouten.comから抜粋
[PR]
by kanpouten | 2013-02-04 12:52 | 健康食品
  

漢方とダイエット
by kanpouten
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31