一週間で効く男性精力アップするレシピ -火曜日
火曜日:古くから言い伝えられている——羊肉の精力アップ  

媚薬 女性用 飲む

中折れ原因

早漏改善


1800年前に、医聖人の張仲景氏がトウキ生姜の羊スープを食療処方として《金匱要略》に記載していた。?本草綱目拾遺?には更に羊が朝鮮人参と匹敵するほど男性の精力アップに素晴らしい力を示す事でも知られている。羊肉が身体を温める、血液を増やす(造血作用)、身体を丈夫にする最も適当な食べ物です。現代栄養学から言うと、羊肉が栄養豊富で、微量のホルモンも含まれていて、確実に精力増進の効用があると認められている。

お勧め:

トチュウの羊肉煮込み:羊肉を冬になるとよく食卓に出る料理です。羊肉が体を暖める食物なので、元々気力を増す働きがあると見られている。尚、トチュウも腎臓を補う良い薬なので、合わせて食べると腰がだるい、疲れやすい夢精などの病状に効用がある。トチュウがトチュウ樹の皮で、?本草経集注》によると、トチュウを折り潰してみると、中に綿繊維みたいな白い糸が入っていれば、品質の良いものだと選べられる。20gのトチュウを取って250gの羊肉で“ハネムーン料理”という名前の料理を作られる。一般的にはまず、トチュウをスープにして、そのスープを羊肉に加えて、一緒に鍋煮込み料理にする作り方です。一週間に1、2回ぐらい食べた方が目安です。

注意:

この料理は薬膳ですが、食べ続けすぎを控えるべし。腰がだるい、疲れやすい等の情況を治まったら、食べるのを暫く止めた方がいい。それ以外に気をつけるところも多い:一つ目は酢、お茶と同時に食べないほうが良い。食べるとタンニン酸蛋白質が出て、便秘を発生してしまい、精力アップ効果が落ちる恐れがある。二つ目はスイカ、キュウリなどの冷え性食べ物と一緒に食べないほうが良い、食べると羊肉の体を温める効果を大幅に落ちるし、胃腸の働きを乱す恐れもある。
ぼっきふぜん

睡眠薬販売

[PR]
by kanpouten | 2014-08-25 16:14 | 健康

漢方とダイエット
by kanpouten
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30