産後のダイエットに入りやすいと落とし穴
産後の女性は赤ちゃんの世話をする以外、最も関心するのは多分産後のダイエットということですね。しかし事実上、産後6ヶ月はお母さんの産後太りのダイエット黄金期です。この時間でお母さんの代謝率も高いレベルに維持して、生活習慣も未定型、だから産後のダイエットの効果は良いです。
この時期を過ぎても栄養を摂取の技巧を把握し、適度な運動をすれば、やはり元の体に回復できます。またお医者さんは、産後太りのダイエットには節食ダイエット方法をしないほうがよいと言います。節食すると、体の代謝率を下げて、結局、脂肪ではなく筋肉を減少することになります。毎週2~3日運動、毎回30~45分維持すれば、最高の産後ダイエット効果が見えます。産後太りのダイエットは次の落とし穴に陥りやすい:

1、出産後すぐに運動をする
出産後まもなく産後ダイエット運動をすれば、子宮の回復を遅くさせ、出血を招くかもしれないです。その上、激しい運動をすれば、手術断面や陰門切り口のリハビリを緩めて、関節が特に傷つきやすいです。
3、便秘もダイエット
生産後、水分大量排出と胃腸の不調で便秘を誘発しやすい、便秘は産後のダイエットによくありません。水を多く飲み、繊維を含まれている野菜をたくさん食べてください、症状がより厳重な場合にはヨーグルトと牛乳を多く飲んでください。
4、授乳期ダイエット
授乳期のダイエットすれば、母乳の質に影響を及ぼしてきます。生産太りのダイエット成功したい場合に、ちゃんと授乳する必要があります。授乳は体重を増やしないからです。母乳すれば、六ヶ月後にダイエットを始めできます。もし授乳しないなら、三ヵ月後に、自分自身の健康状態から産後太りのダイエットを始めます。

【全国送料無料】下腹ダイエットバッド 四段式腹部ダイエットベルト
価格: 3,460円...詳細

[PR]
by kanpouten | 2014-01-09 15:39 | ダイエットサプリ

漢方とダイエット
by kanpouten
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30