慢性気管支炎治療処方:枇杷の葉の粥
秋になると、少し気を付けないで、慢性気管支炎を患いました。咳とか、喉が痒いとか、喉が痛みとかなどの症状が出します。この時、母が電話を掛けてきて、一つ慢性気管支炎治療処方を教えます。枇杷粥を作るということです。この慢性気管支炎治療処方はとても簡単です。

枇杷の葉が10-15g、うるち米が50g、砂糖が適量です。まず、ガーゼで枇杷の葉を包んで、水と煎じて、濃い汁を取ります。それから、うるち米と水が粥を煮ます。最後は、粥が作り出すなら、砂糖を入ります。この粥は朝ご飯と晩ご飯として食べます。食用続けば、慢性気管支炎治療することができます。



【全国送料無料】百令カプセル
慢性気管支炎、気管支喘息、慢性腎臓病、慢性肝疾患、性機能減退に使用できます。
価格: 3,980円...詳細


慢性気管支炎治療についてアドバイス
(1)枇杷の葉の性質が少々寒くて、味が苦いです。主要な効き目は、咳を止めたり、肺を潤ったり、嘔吐を止めたりするなどです。だから慢性気管支炎治療にいい効き目があります。
(2)気管支が拡張するな人、肺が膿腫な人、肺心病、肺結核、それに糖尿病患者は先生の指導についてこの方法を使いできます。


漢方ダイエット及び漢方ダイエットサプリ効果検証

血液型別ダイエットについて、こちらへご覧ください。
[PR]
by kanpouten | 2014-01-02 14:48 | 健康

漢方とダイエット
by kanpouten
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31