腹痛症状対策:朝晩は手で腹部に押す
ある時腹痛を感じました。そのあと、同僚から一つ腹痛症状を和らぐ方法がもらいました。それは、手で腹部に押すという方法です。手のひらで時計回りに50回に軽い押します。それから、同じように逆時回りにします。1時間くらいにします。それなら、腹痛症状がだんだんなくなります。

腹痛症状についてアドバイス
(1)手のひらで腹部の関係な部位に時計回りに繰り返して回って押すなら、胃腸詰まりが有効的に予防できます。あんまするとき、あおむけに寝て、背をのばすのはほうがいいです。




【全国送料無料】腹痛健胃についての腸管薬
価格: 2,980円...詳細


(2)腹痛症状がいろいろ原因があるので、以上の病理によって、胃腸詰まりに属します。この方法も以上の状況だけに適当です。もし、まだ役を立たないなら、すぐ病院にいければなりません。
[PR]
by kanpouten | 2013-12-13 12:58 | 健康

漢方とダイエット
by kanpouten
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31