癇癪病気があるなら鸡骨草と豚の脾臓を煮込んで治療できる
以前が癇癪病気があります。よく残業ので、癇癪病気が常に起こります。あるとき、レストランで鸡骨草と豚の脾臓のスープを食べた後、体調が段々よくになると気がつきました。だから、家で妻はこの癇癪病気の処方をよく作ってもらいました。今から癇癪病気の発作に心配しません。

妻の作り方は以下のようです。鸡骨草が100g、ナツメの砂糖漬けが二つ、生姜1片です。まず、脾臓がよく洗って切ります。そして、鸡骨草の不純物をよく除います。最後は、生姜とナツメがいっしょに鍋に入って、250の水と合わせて、水で隔てて2時間に煮込みます。癇癪病気があればそのスープを飲み続けば、病気がだんだん治されできます。

e0309641_12341868.jpg


【全国送料無料】チベット茶 高山の白雪茶
コレステロール下がり、精神修養できます。
高血圧、冠状動脈性硬化症、神衰体弱等のいい効果があります
価格: 1,380円...詳細


癇癪病気についてアドバイス
(1)鸡骨草の味が少々苦くて、性質が寒いです。車に酔う、暑気あたり、ストレス下痢、嘔吐に及び二日酔いなどにたいして特に適当です。
(2)このスープは癇癪病気のほか、消化機能を高めできます。癇癪持ち、食欲不振、下痢、怒りやすいなどの人が食用できます。しかし、脾臓が衰弱な人は服用にはいけません
[PR]
by kanpouten | 2013-11-21 12:35 | 健康

漢方とダイエット
by kanpouten
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30