間質性膀胱炎の治療対策:トウガラシで小腹に外用する
また間質性膀胱炎の治療に困れますか。今、簡単な方法を教えてくれます。トウガラシが適当に手で引き裂いて、ガーゼ袋に入って、臍の下に置いて、そして、腹帯で固定します。このとき、小腹が暖かい感じがあります。肌もひりひりします。それなら、排尿を促し、排尿後の痛みを改善して、だんだん間質性膀胱炎を治療できます。この方法は一日で2-3回に使えできます。
e0309641_1255419.jpg

間質性膀胱炎の治療対策についてアドバイス
(1)この温補作用を通じて、小腹が暖かいになります。
(2)トウガラシが刺激過ぎると感じなら、タマネギとか葱をつき砕いて、少々食塩を合わせて、臍の下に置いて固定するも間質性膀胱炎の治療に同じ効果があります。

e0309641_1256495.jpg


【全国送料無料】万和列泰(前立腺ゲル)
活血 於血を解き 腎臓と陽気を養い 殺菌 消炎
価格: 3,760円...詳細

[PR]
by kanpouten | 2013-11-11 12:56 | 健康

漢方とダイエット
by kanpouten
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30