風邪初期治療対策:生姜と豚赤身のお湯はにいい効き目がある
一つ風邪初期治療対策を薦めします。はなを垂らしたり、くしゃみをしたり、咳が出たりは風邪初期の症状です。風邪はよくあるの病気ですけど、真剣に病気としてに対処するまいでしょう。早くて風邪初期治療されるのほうがいいです。これから、風邪初期治療対策を勧めします。少量生姜と100gの豚赤身を砕いて切って、スープに煮て、冷めないうちに飲みます。この風邪初期治療対策スープを服用する一日二回、二三日あとで病気がよくなります。



風邪初期治療対策についてのアドバイス

(1) 古人は「風邪は万病の源です」と言いました。だから昔から風邪初期治療対策を探しました。風邪にたいして、よく休憩するのは一番いいといわれます。速く風邪を治しできるものがあるといえば、すぐ抗生物質が思い出します。しかし、抗生物質は人体の有害微生物を殺すの同時に、人体の酵素も妨げます。だから、抗生物質を風邪初期治療対策としてしないほうがいいです。

e0309641_14435427.jpg


【全国送料無料】银翘解毒片
価格: 1,980円...詳細


(2) 生姜は消毒しできますのうえに、汗も出しできます。だから、生姜とスープの温補の作用を合わせて、血液の循環を促したり、汗を出したり、鼻を通したりするなどの作用があります。風邪初期治療できます。冷めないうちに飲んで、そしてよく休憩するなら、風邪が治されて、体を強めさせるとか、免役力を増強するとかなどがありますので、百利あって一害なしというのは過言ではありません。
[PR]
by kanpouten | 2013-10-09 14:44 | 健康

漢方とダイエット
by kanpouten
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30