男の性欲を促進の漢方医の秘密
人間正常の性欲は腎臓機能です、それは腎臓が性及び生殖を主導するのためです。性欲の維持は腎臓の機能です、正常な人は腎の陽気が旺盛し、陰気も十分し、陰陽もバランスとっていますから、性欲が正常です。

性欲をアップする方法とはいえ、たくさんの人は精力をつけるのを思い出しますが、その本来は漢方医の専業述語ですが、今むやみに使われて元々の意味が歪んでいます。大げさに、抜け目が無いところまで、性能力に心配しているたくさんの中青年男性が迷わされます。男の性欲を促進して腎臓機能を強めるため、漢方医が下記の性知識を教えています:



お酒、お茶、コーヒーは人を興奮させ、欲望を引起できます。動物生殖器また外形類似の食物、例えばオットセイ、牛鞭、鹿鞭、竹の子などを食べると“何処を食べ、何処を補充”とはいいます;実は精力補充の概念は“腎虚”に対して言うことです。WHO(世界衛生組織)は“腎臓症状”を“民族概念病”と定義しました、即ち、現代医学と世界の其の他の民族には“腎臓症状”の概念が存在しません。

西医の角度から言うと、腎虚と男の性能力が何かの“不能”とか、“固く”とか、“早漏”とかに関係しません。腎虚症状というのは、実は男性が老年段階に入るときに、男ホルモンレベルと腎臓機能が減るによっての更年期症状です、女性の更年期障害と似って、力不足、汗が出やすいなどを感じます。今現在国内医学界がその概念にまだ言い争いが存在していますが、確かなのは、この症状が局部的性器官を増大するによって絶対解決できません。

性欲低下は“性抑制”、“性欲欠乏”とも言います、漢方医がそれを“陰気”、“腎虚”に属します、ある男は程度の違い性欲低下症状があって、漢方医は腎臓が先天の元で、人体生殖発育の源です。腎臓機能は内臓功能の原動力とはいえ、厳重者はインポテンツ、早漏、不育等になります。

若し性欲低下症状が明らかになっていると、男性が血清睾酮(即ち雄ホルモン)を検査し、若しレベルが下がると、医者の指導によって治療を受けます。ホルモンレベルの低い男性が勝手に男ホルモンを補充するべきはないです。長期にホルモン類のものを服用すると、前立腺癌の発生率を増加するかどうかのは医学界にまだ合致していませんのため。



万和列泰(前立腺ゲル) 活血 於血を解き 腎臓と陽気を養い 殺菌 消炎
価格: 3,760円...詳細


ホルモン問題以外に、陰茎時に勃起と疲軟は男性精神状態にも関係します。体は元気ないときがあります、性器官も同じです。気分がいい、体が元気しているときに“それ”も意欲が満ち溢れています;若し具合悪いとき、“それ”も元気なくなります。体が健康して、態度楽観であれば、腎臓機能が正常で、性欲も枯れません。

性器官はただ人体器官の内の一つですが、性功能は人体健康状況の晴雨計です。若し人の体が健康していれば、腰酸っぱい、腿痛いなどの老衰症状がありません。逆に言うと、人の体質が悪いと、性功能減退、腎臓機能が退化だけではなく、他の症状も相次いて出します。
[PR]
by kanpouten | 2013-07-16 17:40 | 健康

漢方とダイエット
by kanpouten
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30