前立腺癌の予防なら先にダイエットしよう
アメリカ癌協会の研究により、肥満男性は体重が下がった後に、前立腺癌の危険が著しく下がったと分かりました。医学学界において始めて男性体重変化が前立腺癌との関係を発見されました。前立腺癌を勿論、前立腺肥大症などの前立腺病気にも予防或いは治療対策にも重大な意味があるといえます。

研究により、前立腺癌の患者はみんな多少太っていると見えます。一方、肥満者は赤肉(豚肉、牛肉等)が好き、アメリカの前立腺名医による初めとするアンケートによれば、赤肉をよく食べると前立腺の健康に良くないとわかりました。又、前立腺肥大症の発生率が増加します。もう一面、肥満者体内に高脂肪が代謝中に産生した物質はホルモンの環境を変えるので、血液にある睾酮の含量に影響を及ぼします。前立腺癌は睾酮に依頼しぎるのです。前立腺癌を予防し、先ず体重を下げることをさきに始めましょう。トマトカリフラワーと一緒に食べると、前立腺癌の予防が出来ます。



金列安遠赤外線の針灸のつぼペースター( Paster)
前立腺炎 前立腺増殖 前立腺肥大
価格: 1,780円...詳細


前立腺癌の早期症状は尿頻繁、尿切りがない、尿急ぎ等ですので、あきらかな症状がありません。上述の前立腺予防研究は前立腺病気の高発人々、例えば60歳以上の老年者、肥満症、性感染病、精管縛りの人に注意するのに役立ちます。前立腺癌は男性のトップの殺し屋で、前立腺肥大症も前立腺癌と絡んでいますので、前立腺に関する予防や治療が早々したほうがいいです。

ダイエットの一番良い方法は運動です。但し高齢者患者には運動不適ですので、毎日に温かい風呂を10分~15分までするのが一つ良い代替方法です。風呂時に、キックしたり、ちょっとだけ体を動かせたりしましょう。水の中で歩くようです。それは温かい水はカロリーを大量に散発できますし、余る脂肪を充分に燃焼しますので、一定のダイエット効果があります。又、温度の刺激で、前立腺周囲の血液循環を加速させ、前立腺液に滞在する有毒物が血液に入るとすぐに排出させ、前立腺予防になります。当然、温泉ならもっとよい選択です。温泉にあるミネラルも体に必要な微量元素を補充できるからです。
[PR]
by kanpouten | 2013-06-14 15:29 | 健康

漢方とダイエット
by kanpouten
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30