おしっこする方式を変えようーー男性のトイレ革命
千百年以来、男は立っておしっこするものだ。実はある研究によって立って用を足すのは男性によくないだ。そうだったらあなたは革命しなければならないところだ。用を足す方式を変えて逆にいいかもしれない。

  男性にとって最高の排尿方式:しゃがみ式小便

男性にとって女性のようにしゃがんで用を足すのは癌の被害を減少できる。その原因はこうなってる:しゃがみ式小便は一系列の筋肉運動と関係反射を引き起こせ、腸内の廃棄物を速く一掃でき、大腸内に便の停留時間を縮み、硫化水素、インドール、スカトールなどの発ガン性物質の吸収を減らすことによって腸の粘膜を発ガン物質の害毒から防ぐ。関係調査資料によってしゃがんでする男性の癌の患う率が立ってするの男性より40%低い、これもしゃがんでするインド男性の腸癌発生率が低い秘密の一つだ。

一時間ごとに一回排尿は一番健康だ

人はいつどのぐらい排尿するかが決まってない。普通はこうやってる:

尿意を感じる時(膀胱が満杯になる時)トイレに行く。しかし、今は新しい言い方があり:膀胱癌患者になりたくないなら尿意があってもなくても一時間ごとに1回排尿してと医学専門家の忠告を覚えといたほうがいいだ。アメリカ国立身体中毒研究所の専門家がこれについてこう解説した:膀胱が癌になる可能性は尿液が膀胱に停留の時間と正比例になる。それは尿液の中にある発ガンの化学物質があり、この物質が膀胱の筋肉繊維を損害し、細胞を破壊してガンの発生を促すことだ。研究員は毎時間排出の尿液と2、3時間ごとに排出の尿液と比べて、後者の発ガン物質が多いことが分かる。したがって、1時間ごとに1回排尿するとアドバイスすることは膀胱の癌化危険を有効的に減少できる。

男性が排尿後すぐ座ってはいけないこと

男性の生理構造についての研究により、男性が排尿後尿道の内、外括約筋が締め付け閉じ、こうすると前線列部の尿道をクローズな空間になり、もしこの時すぐ座るとこのクローズ空間の圧力を増大させ残尿が逆流になって、前線列炎を引き起こすことだ。だから、男性は用を足してから3-5分間立って座るべきだ。

排尿後会陰を押すこと

男性の尿管は女性より長い、尿がきれいに排出できない状況がよくある、だから尿道感染になりやすい。それでは、どうやって残尿をすっきり排出するのか。ここで楊裕樹が二種類の方法を紹介した。①排尿後指で陰嚢と肛門の間の会陰を押すこと。この方法は膀胱に残された尿液を排出だけでなくしかも慢性前線列炎の治療にも役たてる。②普通は提肛運動を多くやって、会陰部の筋肉と尿道筋肉の収縮力を増加でき、これによって膀胱の残尿をできるだけ減少する。

残尿を巧みに排出:

尿がしきれないなら尿道感染を引き起こしやすい、これは病気になる最大の原因だ。どうして残尿をすっきり排出するのだろう。次には専門家のスキルを紹介しよう:

排尿後指で陰嚢と肛門の間の会陰を押すこと。この方法は膀胱に残された尿液を排出だけでなくしかも慢性前線列炎の治療にも役たてる。

提出運動を多くやって、会陰部の筋肉と尿道筋肉の収縮力を増加でき、これによって膀胱の残尿をできるだけ減少する。



ダイエットサプリ通販サイト:漢方店
漢方でダイエットしましょう。ダイエットサプリ、強壮剤等の漢方サプリメント通販老舗

海外激安商品現地直送通販サイト:ファームOL
会社OLさんのためのファッション、インテリア、健康用品、健康サプリメント、健康食品等
[PR]
by kanpouten | 2013-03-07 12:41 | 健康食品

漢方とダイエット
by kanpouten
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30